斜面・地盤のエンジニア
078-907-3120
読込中
太田ジオリサーチ

ご挨拶

地盤は、豪雨や大地震などの自然外力によって、崩壊することがあります。しかし、被災地域を調査すれば、すべての地盤が崩壊しているわけではないことが確認できます。当社は、地盤が崩壊する原因を明らかにするため、幾度と被災地域を調査し、崩壊した地盤と崩壊していない地盤の比較を行ってきました。

その結果、これらの違いを分けるには、地盤の形成過程(土地の成り立ち)を明らかにすることが非常に重要であることが分かってきました。この過程を調査するには、地球科学(自然作用)や先人の地盤工事技術(人為的作用)などの専門知識が必要になります。

当社は、これらの知識を持つ地盤のコンサルタントです。ご相談案件の宅地や斜面等の地盤調査・リスク評価を行い、必要に応じて地盤補強工法の提案を行っております。

豪雨や大地震などが発生しても、皆さまが家で安心して暮らせる地盤を築きたいという思いで、業務に取り組んでおります。我々の技術が皆さまのお役に立てば幸いです。

有限会社太田ジオリサーチ
代表取締役・美馬健二

お知らせ

2021.08.02
UAVによる山岳地空撮サービスのお知らせ
2021.07.30
近畿地方整備局六甲砂防事務所より表彰を頂きました。
2021.07.05
静岡県熱海市伊豆山土石流災害のメカニズム(相談役ブログより)
2021.06.27
大阪府西成区天下茶屋における擁壁倒壊のメカニズム(相談役ブログより)
2021.06.15
弊社代表取締役が太田英将から美馬健二に交代しました
もっとみる
2020.05.08
土層強度検査棒(全セット)を入荷しました。荷重計の仕様が変更となりました。
2020.04.23
新型コロナウイルス対策に伴う在宅勤務等実施のお知らせ
2019.07.31
採用情報を追加しました。
2019.07.22
国土交通省近畿地方整備局より表彰をいただきました。
2017.07.25
国土交通省近畿地方整備局六甲砂防事務所より表彰をいただきました。
2017.01.23
豊洲市場の掘削除去による汚染浄化を3Dモデルで表現しました。
2017.01.17
豊洲市場の汚染濃度基準値超えに関する当社のコメントを公開しました。
2016.11.07
豊洲市場の土壌地下水汚染を例にした「3次元モデルの有効性」に関する論文を公開しました。
2016.07.27
3Dプリントサービスのページを開設しました。

コンテンツのご案内

一般のお客様

  • 表面波探査による擁壁診断
  • 排水補強パイプによる補強工事
  • 宅地地盤のご相談
  • 宅地危険箇所マップ

専門のお客様

  • 計測技術
  • 対策工法
  • 新技術開発

ユーザーリンク